Thursday, September 28, 2017

10/7 solo

最近またソロやる機会が増えて来たよ。
10月7日(土)
すみだ川 ものコト市
http://sumida-monokoto.info/
【神楽殿音楽ステージ】
11:00 助川太郎(ギター、口琴)+山下Topo洋平(ケーナ、ギター)
12:00 うたイロトリオ
<田嶋真佐雄(コントラバス)さとうじゅんこ(うた)熊坂路津子(アコーディオン)>
13:00 新日本フィル弦楽四重奏団
<古日山倫子(1st ヴァイオリン)真柴まり杏(2ndヴァイオリン)木村恵子(ヴィオラ)貝原正三(チェロ)>
14:00 武藤景介(シタール)+池田絢子(タブラ)
15:00 原田芳宏(スティールパン)
15:30 終演
自分のスタイルでソロを始めたのは1998年頃だ。
PAN ALONEやSteelpan Christmas1&2とかアルバムも出している。まだ出してないけどあとCD3枚分作ってある。
みんないつか聴いてくれ。すごくいいよ(^^)b

 

Tuesday, May 09, 2017

☆PAN CAKE "SPRING" 発売記念ライブ!in 横浜☆

5月26日(金)
☆PAN CAKE "SPRING" 発売記念ライブ!in 横浜☆
PAN CAKEが新作を作りました。
96年のデヴュー以来、今なお世界でも類を見ないユニークなトリオが、
相変わらずの楽しさと更に洗練と深みを増したサウンドをお届けします。

今作も完全書き下ろしを含めた全曲オリジナル。
スティールパン、大塚氏のアコーディオン、小畑氏のギター、
3人の楽曲と音色が織りなす新たな名演です!
更にゲストでカルロス菅野氏も1曲参加。
美味しさ満点の新作"SPRING"を是非お楽しみに!

5月26日にCD先行発売ライブを行います。
皆さまお誘い合わせの上、是非お越し下さい。
お待ちしております!

【日にち】2017年5月26日(金)
【時間】Open 18:00/Start 19:00
【会場】関内 C'est La Vie(セラビ)
【料金】予約3000円/当日3500円(要1オーダー)

予約、お問い合わせ:
C'est La Vie(セラビ)
TEL:045-654-7309/阪田(さかた)

<PAN CAKE>
原田芳宏:Steel Pan
大塚雄一:Accordion
小畑和彦:Guitar

■PAN CAKE Official Web Site

■Facebook Event Page



Thursday, March 30, 2017

時を超える


20年前に使っていたDAT。
仕事部屋の奥から見つけてきて
まだ全然動くので感動!
これ、イマドキはもう誰も知らないと思うけど、
90年代に及川恒&青柳拓二 / Lunch for Ear / Portrait
のマスターにも使っていました。

で、このポータブルDAT、
思い出したんだけど、
実はJR蒲田駅の線路脇の3坪のバッタ屋(!)で買った。
半年位ずっと狙っていて確か¥54000で買った。
何故あんなガラの悪い駅脇の電気屋でDATが売ってたの??
しかもあたしゃ何故見つけたんだろうwww
おもしろい。

勿論その店はもうありません。
ほんとに何もかも今と時代が違います。

自分はもう当時スティールパンはやっていましたが、
トリニダードのRobbieやBoogsieに会えるなんて夢の夢の頃です。
だってVia Air Mailの時代ですから!

あはw

まあ、
もちろん時代は違いますが、
今録りためたソロをDATテープで再生していますと
音の価値はいつでも何も変わらねーなって感じ。

これからも
更にいい音楽を求めてゆきたいです。
それだけ。

自分は20代からずっと言っていますが、
おれ達の時代とか言ってるヤツが
最もアホです。
でもまあいい。

しかし
時を一瞬で超えるのが音楽です。

それが音楽です。

You know?

おっけー
じゃあ13世紀位まで戻って
心を想像してみようぜ。(*^^*)

y. harada

Monday, March 06, 2017

ORIBASTONE & GREEN CURRY TRIO 西日本〜九州ツアー

来週から
西方面〜九州へ行きます!

☆3月 Green Curry Trio & Oribastone ツアー☆

◎12日(日)
原田芳宏&小畑和彦Duo
18:30頃〜(予定)
投げ銭ライブ
うなぎ処 きし
兵庫県宝塚市/阪急雲雀丘花屋敷駅西口から徒歩1分
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280303/28002616/

◎13(月)
広島Otis!
Green Curry Trio
member : 小畑和彦(gui)
原田芳宏(steel pan)
石川智(perc)
time : open 18:30 / start 19:30
price : 前売¥2,500(w/1drink),当日¥3,000(1drink)
tel : 082-249-3885
address : 広島市中区加古町1-20

◎14(火)
熊本Heart Moon
Green Curry Trio
member : 小畑和彦(gui)
原田芳宏(steel pan)
石川智(perc)
time : (仮)open 18:30 / start 19:30
price : ¥3,000(w/1drink)
tel : 090-1346-5941
address : 熊本市中央区新市街13-14青山ビル1F

◎15(水)
宮崎 ポトリージョ
Oribastone feat.原田芳宏
member : 小畑和彦(gui)
織原良次(bass)
石川智(perc)
special guest : 原田芳宏(steel pan)
time : open 19:00 / start 20:00
price : ¥3,000(要1drinkオーダー)
tel : 0985-38-5779
address : 宮崎市橘通西2-7-15

◎16(木)
宮崎 国富町 Cafe Lian
Oribastone feat.原田芳宏
member : 小畑和彦(gui)
織原良次(bass)
石川智(perc)
special guest : 原田芳宏(steel pan)
和田充弘(tb)
time : open 18:30 / start 19:00
price : ¥3,500(w/1drink)
ask : 070-5278-1448 郡(こおり)
Address : 宮崎県東諸県郡国富町宮王丸35

◎17(金)
移動日(宮崎〜豊前)

◎18(土)
豊前 Zigzag
Oribastone feat.原田芳宏
New Swing Jazz Orchestra TMO Special live2017
member : 小畑和彦(gui)
織原良次(bass)
石川智(perc)
special guest : 原田芳宏(steel pan)
time : open 15:30 / start 16:00
price : 前売 一般 ¥1,500 / 学生 ¥1,000
当日 一律¥2,000
tel : 0979-83-2333
address : 福岡県豊前市八屋2025-2

◎19(日)
佐賀 京都屋
Oribastone feat.原田芳宏
member : 小畑和彦(gui)
織原良次(bass)
石川智(perc)
special guest : 原田芳宏(steel pan)
time : open 19:00 / start 19:30
price : ¥2,500
tel : 0954-23-2171
address : 佐賀県武雄市武雄町大字武雄7266-7

◎20(月)
門司港 Jazz In 六曜館GIG
Oribastone feat.原田芳宏
member : 小畑和彦(gui)
織原良次(bass)
石川智(perc)
special guest : 原田芳宏(steel pan)
time : open 18:00 / start 18:30
price : ¥3,000
tel : 090-9601-0227
address : 福岡県北九州市門司区3-5

◎21(火)
尾道 香味喫茶ハライソ珈琲
Oribastone feat.原田芳宏
member : 小畑和彦(gui)
織原良次(bass)
石川智(perc)
special guest : 原田芳宏(steel pan)
time : open 19:00 / start 19:30
price : ¥2,800(w/1drink)
tel : 090-2002-4912
address : 広島県尾道市東御所町3-13,2F

◎22(水)
大阪 Chove Chuva
Oribastone feat.原田芳宏
member : 小畑和彦(gui)
織原良次(bass)
石川智(perc)
special guest : 原田芳宏(steel pan)
time : open 19:00 / start 19:30
price : ¥3,000(w/1drink)
tel : 06-6225-3003
address : 大阪市西区京町堀1-13-2, 藤原ビル2F
 
皆さんにお会いできると嬉しいです!
ぜひお越し下さい!
お待ちております☆

Yoshihiro Harada

Sunday, December 11, 2016

☆ライブ情報☆

Panorama Steel Orchestraカウントダウンライブ

新しい年を Panorama Steel Orchestra の最高の音楽とともに迎えよう!
出演:PSOゲストライブ:IZAWA BAND
とき:12月31日(土)
20:00 オープン / 21:00 ライブスタート / 00:00 カウントダウン!
ところ: 江ノ島虎丸座
藤沢市片瀬海岸1-12-17 江の島ビュータワー7F
Tel: 0466-22-5780
チケット料金: 予約 \3,500.- 当日 \4,000.-
軽食(ビュッフェスタイル)1ドリンク付き

Sunday, July 10, 2016

音そのもの

理由付け。
それは理論化って言うのかな。

そうなったら実は
作品の本当のファンタジーは無いんだよね。

だからPanorama S.O.の作品は
コードネームが無いものも多いんだ。
自由に作ったものだから。

まるで波のような
合理と矛盾の繰り返し。

コードシンボルじゃなくて
音そのものが音楽なんだよ。

シンプルな対位法が基本だけど
ハーモニーの3度を抜いて空気や聴く人に音を委ねたり
スクリャービン的な不思議な和音もある。

超初歩の例ではいえば
Zulu Chantとういう曲は
コードシンボルで書けば
C 7sus4+3rd

音楽理論では説明不可能ですが、
この曲はそうなのです。
ま、そんなのは西洋芸術音楽では当たり前の話なので
同業者には説明不要かもですが。

世界大会で入賞した火の鳥という曲も
解説すれば”アウト”つまり音楽理論から外れた音のオンパレードです。
しかし聴覚上はインサイド=自然に流れるもの、に書きました。
それは”アウト”が目的ではなく
”共に歌う”が目的だからです。

教育を受けていなかった時期の
チャイコフスキーみたいなものです。
その時期の彼の音楽の素晴らしさといったらありません!

しかし私は思います。
彼は大きな権威の中で生きましたが、
音楽自体はただ感性でそれを書いたのでしょう。

スティールパンのような合奏においては
ルールに則って小手先で
音を書くのは容易です。

しかし
自分の心の奥で何が鳴っているのかを
耳を澄ませてただひとつそれを求めて
表現してゆきたいですね。