Thursday, December 25, 2008

PSO練習日

初めて曲らしきものを作ったのは、確か4才の時だったと思う。
「オレのメロディー」という感じで気に入っていた。

その後1年生になり父親がテープレコーダーを買ってきたので、
メチャクチャな歌やら何やらを録音しまくって遊んでいた。
小学校時代は病弱で学校も休みがちだったのだが、ベットでの
この遊びはいつも盛り上がっていた。

なんか、今と変わらん。


今日PSOの練習が終わって外に出てみると、
満天の星、、東京なのに何て素晴らしい星空。
すごい広がりと奥行きだ。

宇宙の無限を想像すると畏怖の念に駆られる。
どこにいても自然は感動を与えてくれて、心が透明になるようだ。

まあそんな訳で、PSOの新曲少しだけアップ。
作り途中の雰囲気がまたいいのだ。


video

Wednesday, December 24, 2008

メリークリスマス!

メリークリスマス・インプロヴィゼーション。
ぜんぜんロマンチックじゃないが、まあいい。

video

だれがクリスマスを男女の発情日と決めたのだ。
なんて皮肉はさておき、、、

2008年は今までに無くソロライブを多くやった。
2007年から始まった、まったく新しい音楽の旅。
それがもうすぐ2年を過ぎようとしている。

こうして自分の演奏を見てみると、
音楽の本質は変わらないが進化しているのが分る。

この旅にはずうーっと先があって、
ファンタスティックなサムシングを
もっともっと現実にしてゆきたい。

とても楽しみだ。

Wednesday, December 17, 2008

気分


気分を変えようかと思い、こっちへ来た。

心や生活の中のどこかに、
風通しのよい空気穴みたいなのが必要だ。

内面を掘り下げる旅を続けていると、
息が詰まるような気分に襲われる。

それはどこか独善的になっているサインかもしれない。
自然に自然に広がってゆきたい。

漠然とした閉塞感は自分で変えてゆく事だ。
手を、胸を広げ、良い空気を取り入れるような、
そんな自由や気持ち良さを忘れる必要はない。

天から与えられたものだ。

y.harada / papad

Y.Harada Live Play



Papad /Composed by Kazuhiko Obata(G)