Thursday, April 16, 2009

ヒント


(-->The Rock Balancing Art of Bill Dan)

例えばオレで言えば、
音の美しさって何だろう。

音の感動
音の凄さ
音の静寂
音の色彩
音の魂
音の天国
音の憧れ
音の思い出
音の力
音の公害
音の汚さ
音のみじめさ
音の景色
音の独り言
音の実験
音の希望
音の絶望
音の闘争
音の饗鳴
音のやさしさ
音の光
音の闇
音の断片
音の姿
音の祈り
音の時

限りなくある。
右側の単語だけを取り出すと面白い。

・・・

寄り添う音
拒絶する音
叫ぶ音
包む音
上にある音
下から来る音

ますます尽きない。

楽しい音
これは昨今は、ほんの少し気を付けた方がいい。
何せ音楽はあらゆる意味で欲望を映し出すものだ。

・・・・・・

この世界に絶対的な美しさなんて無いっていうのが、皆が経験的に知っていることだ。
だから一人一人の答えがあり、それを感じてゆく事が大切であり、それが音楽だ。

オレは色を塗るように音を紡いでゆくのがいい。
ハーモニーには様々な振動があり、
それが色彩のように感じる。

楽しい、というか快感に近い。
体や感覚、生命を刺激するものだ。
要するに、、気持ちイイ!!

そして人それぞれの気持ち良いポイントが違うなんて、
なんて素敵なことだろう。

そんな心の姿勢を、
音楽によって学んできたと思う。

Hello...

2 comments:

NYSSY said...

導楽の一応店主!?の、NYSSYです
昨日はありがとうございました。
あんなところにわざわざ足を運んでいただいて・・・
今度は是非串焼を召し上がってください。
『ヒント』凄く奥が深いですね。
なんとなく自分も理解できるところがありました。
これ、鶏をさばいてる時や焼いてるときに感じます。
その鶏がどんなんだったか・・・
触ったときの感触がみんな違うんですよ。
脂のノリによって塩加減を変えたりと・・・
これからもチョコチョコ覗かせていただきますm(__)m
今後ともよろしくお願いします。
※自分のブログと背景の色が似ていてビックリでした。

y.h. said...

たったひとつの事について
何て沢山の姿があるのだろうと
日々思いますね!
ありがとうございました。